買い物カゴを見る マイページへログイン(会員登録) ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
母の日特集

坪コン

アップが遅れましたが9月11日、小池稲作研究会で坪コン(坪刈りコンテスト)を行いました。メンバー20名の圃場に出向き1坪の円を描きその内の稲を刈り取り収量を競い合います。
メンバーの最高齢は85歳です。一番若い人で50歳代です。50〜60はまだまだ子供だそうです。

坪刈り

坪刈り

坪刈り

坪刈り

「おかずが要らないコシヒカリを作ってみたい零細農家の研究会」小祝政明先生来条

私が所属するオコレ研(おかずが要らないコシヒカリを作ってみたい零細農家の研究会)では有機アミノ酸肥料を供給していただいてるコロナビオリタの勉強会に行ってきました。
講師は目から鱗の稲作技術で我々を指導してくださる、小祝政明先生でした。
今までの稲作技術を根底から覆す理論を原理原則に基づき実にわかりやすく教えて頂きました。
小祝政明さんの指導会

根の状況を水槽に入れて見る

根が硫化ガスにやられてるのズ

コロナアグリ下田の圃場にて

コロナアグリ内田社長

小倉優子さんの「私のお取り寄せベストリスト」にどぶ漬チャーシューが選ばれました。

小倉優子さんの「私のお取り寄せ❤ベストリスト」にどぶ漬チャーシューが選ばれました。

5月頃、若い女性から「小倉優子さんをご存知ですか」と電話が入りました。

「? 初めて聞きました」

 『人気のアイドルタレントなんですけど』

「アイドルとは縁遠いオヤジですので・・・」

 『後でご家族の方に聞くか、ネットで検索するかしてみてください』

「で、ご用件は?」

 『小倉優子さんがあぶさんのどぶ漬チャーシューの大ファンなんだそうです』

「あっ ありがとうございます。本当ですか?」

 『しょっちゅうお取り寄せしているようですよ』

「ちょっと待ってください。顧客リスト今調べてみますね」

 『(−−)』

「小倉優子さんてお名前ではいらっしゃらないですね」

 『あぶさん、その名前では注文しないと思いますよ。きっとご主人のお名前か本名で頼んでいると思いますよ』

「な〜るほど。そりゃそうですね」

 『アンドガール7月号に小倉優子さんの『私のお取り寄せ❤ベストリスト』コーナーに掲載致しますがよろしいでしょうか』

ということで、おとなになってもガールマインドを忘れない大人可愛いファッション誌アンドガール7月号に掲載されました。
小倉優子さんの私のゴキゲンお取り寄せリストにどぶ漬チャーシューが選ばれました


「おかずが要らないコシヒカリを作ってみたい零細農家の研究会」を設立

「おかずが要らないコシヒカリを作ってみたい零細農家の研究会」を設立しました。

と言うとなんか大袈裟ですが、うまいコシヒカリを作ろうと村の百姓仲間3人で立ち上げました。

清さん(笹川清)とはるおちゃん(佐藤春夫)と私の3人です。

昨日、自分たちの田んぼの土壌分析が出ました。

2週間ほど前に田んぼの土壌を採取して検査に出していましたが、その結果が出ました。それぞれの田んぼ不足している成分、過剰な成分を踏まえて今年の施肥設計や管理計画を立てる検討会を行いました。
おかずが要らないコシヒカリを作ってみたい零細農家の研究会設立

今年は何を作付しようかな

親父が高齢の為、今年から自家用野菜作りを担当することとなりました。

野菜作りは素人で、なんにもわかりませんが勉強しながら美味しい野菜を次々と作っていきたいと思っています。

枝豆を切れ目なく段栽培しておいしいビールを飲みたいと思っています。
マメトラ号
まずは硬くなっている畑に空気を入れて柔らかくするために愛機マメトラ号で耕しました。

ジャガイモの種イモを植えました。
ジャガイモ

溝を掘り半分に切ったジャガイモを30cm間隔で置き肥料を適量入れ土をかぶせました。

7畝植えましたから我が家で食べきれない程です。

欲しい人があれば分けますよ。
(*^_^*)

杭州飯店で修業をした背脂ラーメンの加茂の成龍

燕に住んでいると背脂ラーメンが普通のラーメンだと思ってしまいます。

小さい時から食べているからもう背脂以外受けつけないということはないけれども物足りなく感じてしまいます。

他の地区へいくとどうなるんでしょうか。

ここ加茂には背脂ラーメンのお店がありませんでした。

そこにこの成龍がオープンしました。
燕三条背脂ラーメンの成龍

杭州飯店で修業を積んだと言うだけあってその流れを汲んでいます。
成龍の背脂ラーメン
違うところと言えば、割り箸ではなく樹脂製の箸にこれもカンダ製とは違うメタル丼(せり上がりがシャープです)

成龍のメタル丼
さすがにメタル丼だけあって舌が焼けるほどアツアツです。

なかなかイイ味出しています。

燕三条背脂ラーメンのご注文はコチラ≫


おいしいコシヒカリを作るために野田検分を行いました。

おいしいコシヒカリはどこで作られるか。

田んぼに決まっています。確かにそうです。同じ田んぼでも色々あります。

効率を考えて、基盤整備を行い大きな田んぼが今はほとんどです。面積で50a、1haいやいやもっと大きな田んぼがあるかも知れません。

当地小池の田んぼはそんな時代から取り残されたように小さな田んぼばかりです。今からおよそ50年前に耕地整理を行いましたが。

それ以来手つかずです。

なので今は作業効率も悪く用排水路の維持や補修が大変です。

1年に1回春耕作業が始まる前に農家組合の役員10名程で田んぼを検分します。


昨年来水が漏れてる排水路があり今年行ってみたらなんと大きな穴が開いていました。

野田検分

こうなると土木の専門家に補修を依頼しなければなりません。

大きな出費です。(;一_一)

今日は大荒れの一日でした。
現場の問題個所を確認して村の集落センターに帰りました。

今年の補修個所の手当て方法を会議します。
野田検分の会議

終わって慰労会に入ります。

延々と続くので途中カット。
さとう食堂の背脂ラーメン

で、腹が減ったので柳山のさとう食堂から「背脂ラーメン」と「かつ丼」をとりました。

さとう食堂のかつ丼



酒の陣は新潟県最大のイベント2日間で10万人

3月15日・16日と朱鷺メッセで酒蔵を一堂に集め日本酒のイベント酒の陣が開かれました。
酒の陣

いやはやものすごい人でした。15日の12時頃朱鷺メッセにタクシーで乗り付けましたがその行列のものすごい事。
酒の陣最後尾

ラーメン二郎なんてもんじゃありませんでした1k位続いていたんではないかと思います。

でも以外に早く列は進んでおよそ1時間半位で会場に入ることができました。
酒の陣すごい人出

2500円でチケットを買い試食自由のおちょこをもらい各ブースを廻って酒を試飲します。

新潟には92の酒蔵があります。

私はこの蔵全ての酒を飲むことをライフワークとしております。正確に数えておりませんが現在60後半の蔵の酒を飲んでおります。

↓私の好きな「こしのはくせつ」の弥彦酒造の大井専務です。
酒の陣 越のはくせつ大井専務

新潟の酒の特徴は「淡麗辛口」と言われておりますが、最近は芳醇・旨口といわれる酒もおいしいものがでております。

↓私の好きな「越の白鳥」の新潟第一酒造さんです。
酒の陣 越の白鳥

新潟の蔵の特徴として、500石〜1000石位の小さな蔵で実にいい酒を作るところが多いようです。

↓私の好きな「米百俵」の栃倉酒造さんです。
酒の陣 米百俵

いや〜最後はもうべロンべロンになりました。

うまいコシヒカリを作るにはまず土を知らねば。

今年は雪が少なかったんだけど、その分切り上がりが悪くまだ雪がちらついて寒い日が続いています。

田んぼには水がいっぱい貯まっています。春作業まで乾くのかと心配になります。

今年作付する田んぼの土壌分析をするために土壌の採取を行いました。
田んぼから土をとります。

一圃場で5か所の土壌を抜き取りました。
うまいコシヒカリを作るにはまず土壌検査

結果は3月中に出ると言っていました。
田んぼから採取した土を袋に詰めます。

その結果で施肥計画を立てます。

116号線にある繁盛店王風珍

ラーメン屋の立地というのは地価のからみがあって難しい。
そりゃ人が多く集まるところや車の交通量が多いにはこしたことがない。
しかしあんまり交通量がありすぎると入りにくい。道路も1級国道から2級国道に生活道路。

そこへ行くとこの王風珍さんは実に良い立地のところにあります。
王風珍

まず競合が少ない。国道116号の分水町と吉田町を結ぶほぼ中間にあります。

いつ通っても駐車場は満杯です。時にはお店の入口に入れない人が並んでいます。

ここの看板は背脂みたいですが、今日は味噌を食べる事にしました。
王風珍味噌ラーメン

王風珍味噌ラーメン