買い物カゴを見る マイページへログイン(会員登録) ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

最後のご当地ラーメン

ラーメンランキング外でありながら




最後のご当地ラーメンといわれてる「燕三条背脂ラーメン」




誰が名づけたか新潟四大ラーメン

ご当地ラーメンと呼ばれるものは、日本全国に限りなくあります。更に続々と産地化されてるといっても過言ではないでしょう。

全国のラーメン

私たちの住んでいる日本は北は北海道から南は沖縄までとても幅広く、気候や風土、地域で取れる食材も様々で味の好みも違っています。

その地域で好まれるラーメンが、当然特色あるものになってきたのは当然の成り行きですよね。

それだけ日本人はラーメンが好きなんでしょう。かくいう私も大好きなのです。

全国的にはあまり知られていませんが、実は新潟は屈指のラーメン激戦区なのです。

新潟というところは地図を拡げてみるとわかりますがとても広いのです。地酒ならぬ「地ラーメン」呼ばれるものがそれぞれの地域に根ざしています。

その新潟のなかでもひと際個性的なのが燕三条の背脂ラーメンです。

県外の人も食べ歩きで沢山訪れ、ブログ記事も沢山書かれています。


県都新潟支那そば系


▲ 県都新潟支那そば系 ▲

県都新潟市を中心にお店が広がっています。うっすらと煮干しの風味が効いた、あっさりとした醤油スープです。麺は極細・細麺の縮れ麺です。特別変わったところはありません。昔ながらのラーメンだけに、とても難易度が高いのです。新潟市の中心地古町は昔からの飲食街で飲んだ後の一杯もあっさりとしたラーメンが好まれました。あっさりとした醤油味の細麺という形態もそう考えると必然の産物ということになります。



西蒲原濃厚味噌系


▲ 西蒲原濃厚味噌ラーメン系 ▲

新潟は味噌の産地。特に濃厚な赤味噌の産地として全国的にも有名です。野菜をたっぷりと炒めて腰の強い太麺と強烈な越後味噌の組み合わせが無性に合います。独特の割りスープと呼ばれるスープが別に出てきます。ちょっと味が濃いなと言う人はそれで薄めるのです。札幌の味噌とも仙台の味噌とも違う新潟独特の濃厚味噌ラーメンです。



長岡生姜醤油系


▲ 長岡生姜醤油ラーメン系 ▲

飴色に澄んだ濃い目の醤油スープ。薄くスライスした叉焼。腰の強い中太〜中細麺。このスープを一口レンゲで飲んだら虜になります。この味はどこからくるのかなと最初はなかなか思い浮かばず、それが生姜だとわかるのにさして時間はかかりません。そのせいで食後、額にはうっすらと汗が浮かんできます。長岡を中心に雪の多い地域に多く見られます。



嗚呼これが燕三背脂なのだ


▲ 燕三条背脂ラーメン系 ▲

県外の人が来ると必ず背脂ラーメン店に連れて行くのですが、最初この背脂を目の前にした人は必ず『ギョッ』とします。はっきりいうと『尻込み』をするのです。

大脂(大脂・中脂・普通・脂なしから選択できます)を頼むと実に1cm位背脂が乗っかってきます。

でも食べ始めると皆音を立てて食べるのです。そう見たほどに「しつこくないんです」濃厚な醤油味をまろやかな味にしているのです。更に麺はとても腰の強い極太・太麺です。それにダシの主体は煮干からとります。

全国的にみてもこれだけ強烈な個性のあるラーメンはないでしょう。燕の一軒のラーメン屋さんが始めて今はお隣の三条市にも広がり新潟県内一円にも広がっています。


今すぐご注文される方はコチラからどうぞ>>

ページトップへ